ご近所さん_2 @あゆ

お向かいには、老夫婦が住んでいます。

私たちを見かけると、「こまったことはない?」「友達はできた?」などといつも声をかけてくれます。この家に住んで、最初に声をかけてくれたのも、ここのおじいさんでした。

夏休みに息子さん家族が帰ってくると教えてくれて、11歳の孫がいるということで、娘が楽しみにしていました。
今、息子さん家族はトルコに住んでいて、その前はブラジルに住んでいたそうです。


ある日の夕方、子供たちとお向かいを訪ねてみました。おばあさんが出てきて、娘が「彼と遊びたい」というと呼んでくれました。

自転車に乗ったり、ボールをキックしたりして遊びました。娘はキャッチボールをしるつもりだったけど、彼はサッカーが好きなのでやむなくサッカーになりました。彼はサッカーチームに入っているそうです。

息子は自転車に慣れていないので最初は私が後ろを支えて走っていましたが、慣れてきて自分で乗れるようになると、彼が「Excellent!」とか「Good job!」と言ってくれました。

息子が家からベイブレードを持ち出して来て一緒に遊びました。日本のおもちゃだけど、アメリカにも売ってるよ、と教えてあげました。11歳だからもう興味はないだろうけど。。。

娘が家の中を見たいというのですが、私の口からは言えないと思って「自分でお願いしてごらん」というと、自分で彼に言っていました。彼は快く(?)家に入れてくれて、リビングや彼の部屋を見せてもらっていました。

私はおばあさんに、玄関前の花壇に植わっていた植物(花のような葉っぱのような)をいくつかいただきました。さっそく私も玄関前の花壇に植えておきました。どんどん増えていくらしいです。


息子さんたちが帰ってしまうと、おじいさんおばあさんも寂しくなるだろうなぁ。日本の両親と重なってしまうわ。

この記事へのコメント

づえ
2011年09月27日 16:15
こないだアメリカへ行っちゃったと思ったら
あっという間の半年かな?
毎日いろんなことがあって充実してる感じはするね
ずいぶん日常会話ができるようになったのでは?

あゆ
2011年09月28日 05:54
>づえちゃん
もう半年!?英語はなかなか上達しないね~。がんばって教室に通ってるけどね。
づえ
2011年10月05日 19:53
向こうにも日本人向けの英会話教室ってあるの?
講師はやっぱりそちらの国の方なんだよねぇ~
あゆ
2011年10月11日 01:29
>づえちゃん
外国人向けの英会話教室が市や教会でやってます。家に来てくれる個人の先生もいるよ。先生はアメリカ人だよ~。イタリア系とか、ロシア系とかあるみたいだけど。