炊飯器を買い替えました @あゆ

炊飯器の内釜の表面がはがれてきて、コンセントを抜くと時間がリセットされ、時刻表示部分もベコベコしてきたので、買い替えることにしました。7年半使いました。

1万円~10万円くらいまで、様々ですね~。とりあえず、何が違うのかを店員さんに聞いてみました。

低価格(1万円くらい)のものは従来の炊飯器、ということで説明してもらえませんでした。中間(5万以下)のものは、内釜に銅や鉄、炭が使われていて、圧力、IH、超音波などの機能が付いているようです。高価格(5万以上)のものは、内釜の銅や鉄、炭の材質が多く使われていたり、その他いろいろおいしく炊ける技がついているそうです。

高価格のものでどれくらいおいしいか食べてみたいけど、予算の都合もあり、中間層のH社とM社で迷って、M社にしました。実家でM社の炊飯器を4年くらい前に買って、おいしい!と思ったので。

家に持ち帰り、置いてみると、前も今回も5.5合炊きなのに、今回のほうが断然大きい!スライド棚に置いて引き出して使ってるんだけど、縦向きに置くと、蓋が全開できなくてお釜が取り出せないので、仕方なく横向きに置きました。

炊きあがりのコースが、「もちもち」の普通、やわらかめ、かため、「しゃっきり」の普通、やわらかめ、かため、で6種類あるので、いろいろ試してみようと思っています。

今朝は「もちもち」の普通で炊いてみましたが、ちょっと重たい感じでした。白飯好きの娘にも「普通。前と一緒」と言われました。 ネットで口コミを見てみたら、そもそも炊飯器というのはお米の種類や水加減で炊きあがりが随分違うようです。たしかに、好みも色々だからなぁ。

明日は「しゃっきり」の普通で炊いてみます。冷めてもおいしい、とのことなので、お弁当のご飯も楽しみです!



この記事へのコメント