白浜旅行 @あゆ

夏といえば海。

子どもたちには去年の石垣島がとても楽しかったらしく、「いしがきじまにいきた~い」と言われつづけましたが、予算の都合で、今年は2泊3日で南紀白浜に行くことにしました。白浜は私も初めてなので楽しみでした。

■1日目
で伊勢湾岸道、西名阪を通り阪和道のルートで行きました。大阪、南紀の海岸沿いで渋滞があって6時間かかると聞いていたので、朝6時半に出発しました。子どもたちはずーっと寝ていました
幸い渋滞はなく、白浜には10時半頃到着しました。

画像
車を駐車場に止め、白浜の海(海水浴場は白良浜(しららはま)っていうんですね!!)で泳ぎました。砂浜はその名の通り真っ白で眩しく、海は青く、お魚が泳いでいるのが見えるくらいきれいでした!
私は着替えず、荷物番。でも暑くて耐えきれなかったので、足だけ海につけると、ちょっとクールダウンできました。

2時頃まで泳ぎ、ホテルに向かいました。ホテルに到着すると早速、まだ濡れている水着に着替え、プールで泳ぎました。プール付きのホテルを選んで大正解

さすがに疲れたのか、夜中に息子が熱を出し、嘔吐もしてちょっと大変でした。フロントから熱さまシートとアイスノンの借りて様子を見ました

■2日目
息子の熱は下がり、体調もまあまあだったので、アドベンチャーワールドに行きました。(せっかく来たので計画強行です)
入場すると、オプションコースの予約を行っていて、パンダにエサをあげるコースはすぐに完了してしまいました。よくわからないままあれこれ迷いましたが、「イルカ、アシカ、ペンギンと写真を撮る」コースにしました。

画像
イルカは近くでみると本当に可愛かったです!直接触れて、写真をぱちり。子どもたちは「イルカは暖かいのか、冷たいのか?」というのが疑問でしたが、直接触れて、暖かいということがわかりました。

アシカはとても人間に慣れていて、写真のポジションにつくと、「ぶふ~」と息を吐きながら、「こ」さんの肩にもたれかかってきました。それを見て子どもたちはちょっと怖くなり、のけぞって写真を撮っていました。

ペンギンも可愛くて、羽をパタパタさせたり、体をブルブルさせるので、水しぶきがちょっとかかりました。触ると、つるつるのようですが、きれいな毛がびっしりついていました。

それぞれ写真を撮る時間が決まっていたので、その時間の合間にパンダやサファリワールドを見ることにしました。「アニマルパトロール」というオプションコースで、スタッフの人が運転・説明しながら、動物の近くまで寄って見せてくれたり、肉食動物の獣舎を案内してくれました。草食動物のエリアではちょうどゾウのエサの時間だったので、バナナやニンジンを直接ゾウにあげることができました。

一通り見終えると、娘はホテルに戻ってプールに入りたく、息子はまだここで遊びたい、というので、「こ」さんと娘は先にホテルに戻り、私と息子は残ることにしました。息子が遊具で遊んで満足した後、昼間に見損ねたイルカショーを見に行きました。お姉さんとイルカが一緒に泳いだり、もぐったり、ジャンプしたり、20匹近いイルカたちが一斉に泳ぐ姿は迫力がありました。

■3日目
最終日。子どもたちは朝食後、またまたプールへ出かけました。娘は3日間のプールのおかげで、浮き輪を使わず(なんとか)バタ足で泳げるようになりました。

帰路の途中、円月島の近くのグラスボートに乗って、海女さんショー(?)とお魚たちをみました。

この旅行は、暑かったせいか、だるかった、というかなんだか疲れました。
自宅近くまで帰ってきて、いつもの風景をみながら、いつもの「全力少年」(スキマスイッチ)をみんなで合唱して、あ~帰ってきた~!と実感しました。

この記事へのコメント

2008年08月08日 19:54
白い砂、魚が見えるってすごくいいですね~。
なかなかいけないエリアだけど、行ってみたくなりました。
しかし、今年の夏は本当に暑いですよね。お疲れ様でした。
しん
2008年08月13日 01:53
そういえば、去年こっちに来る前に暫く会えなくなるからということで、両親と姉夫婦と一緒に白浜に旅行に行きました。
さすがに海には入らなかったけどね・・・
あゆ
2008年08月21日 00:10
>スーさん
海、青くて本当にきれいでしたよ~。ホテルのレストランで、「愛知県から来ました」って言ったら、「まぁ、遠いところから」と言われたので、和歌山の人も遠いと思ってるみたいです。
石垣島の海と、白浜の海と、愛知県の海(潮干狩りで行った、青くない海)はつながってて、地球にひとつしかないんだよ~、と子供に話したら、びっくりしてました!
あゆ
2008年08月21日 00:13
>しんさん
むか~し、しんさんにもらったアドベンチャーワールドのお土産(ペンギンがパンダに魚を手渡している絵のハンドタオル)を懐かしく思い出しました。