時短勤務 @あゆ

2005年4月末に育休を終えて復職してからもうすぐ3年経ちます。

フルタイムで仕事をしてきましたが、昨年10月から会社に短時間勤務制度が施行されたので、娘の小学校入学を機に、4月から短時間勤務(=時短)に変更します。
フルタイムは8時間、時短は4時間15分か6時間のどちらかを選択できます。私は6時間にします。

時短にする1番目の理由は、子供を健全な生活リズムにしてあげたいから。
私が思う健全な小学生の生活リズムは、
18時まで:宿題&遊び
  18時:夕食
  19時:宿題&遊び
  20時:入浴
  21時:就寝
 ってところかな。

今の生活は
 19時:帰宅、夕食の支度
 19時半:夕食
 20時半:入浴
 22時:就寝
 |
 7時半:起床

今は22時就寝なので、なんとか1時間早めた生活にしたい、と思っています。そうすれば、1時間早く起きれるかな?(起きてくれないと、集団登校に送れちゃう・・・)

ひとりひとりの子供に健全な生活をさせてあげることは、やがては健全な日本を作ることにつながると思います。(ちょっと拡大しすぎ?)
子供は自分が親にしてもらったように、次の子供にしてあげるんだと思います。だから、ちゃんと朝ご飯を食べさせて、毎日お風呂に入って、洗濯してちゃんとたたんで、片付けて、という当り前の生活を見せ、させてあげることが親の責任だと思っています。

2番目の理由は、子供とのゆとりの時間が欲しいから。
平日は19時に帰宅してから22時に就寝するまで、いつも子供を急かしています。
子供と向き合うのは食事か入浴中くらいで、5分足りとも家事の手を止め、子供に付き合ってあげたり、一緒にゲームをしたり、TVを見る時間なんてないです。
フルタイムでやってきたこの3年間、本当に子供たちはよく頑張って付き合ってくれたと感謝しています。だから今度は私が子供に付き合ってあげる時間を少し増やしてあげたい。

私に与えられた時短の期間は2年。でも本当は、子供と親が、もう大丈夫、と思うまで必要だと思います。小学校を卒業するまで何年でも使えればいいけど、今はできないので、与えられた2年を有効に使おうと思っています。

この記事へのコメント

しん
2008年03月05日 01:57
もう、桜の季節かぁ・・・
そうですねぇー
やっぱり親との時間は大事だと思います・・・

転籍したらもう少し長く使えるのでは?
2008年03月06日 22:18
じーん、、ときました。

私も同感です。両親共働き、しかも夕飯はバアバが準備していて。。
お母さんと話すのは、確かに食事か入浴のときだけでした。
私は現在パートタイム職員として働いています。
9時から16時まで。もちろん、給料は安いしボーナスだってないけど
常勤だと8時から17時まで、、しかもほぼ毎日残業なのでみんな19時以降。子供がいるお母さんは、5時起床。子供も6時起床。7時には家を出るそうです。「せっかく家も買ったけど、家のことも子育てもできない」となげいていました。
私は現状では常勤はムリなので、もうしばらくパートでいようかなと。
もう少し子供が大きくなってから、本格的復帰を狙っています。
あゆさんの気持ち、、、すごーく伝わりましたよ。
お互い頑張りましょうね♪
あゆ
2008年03月08日 01:11
>しんさん
まだまだ風は冷たいけど、日差しは春になってきました。ひと月後には桜が咲くでしょう。
最近、私が寝坊することが多くて・・・。来週から気合い入れなくちゃ。
あゆ
2008年03月08日 01:27
>ひつぴさん
コメントありがとう~。共感してくれて、思わず涙が出ちゃいました。
娘は私との時間をもっと必要としている様子ですが、息子は今の生活でもストレスをためてないみたいなので、子供の性格によって、コミュニケーションに必要な時間って違うんですよね。
あっ、息子が起きちゃったので、失礼しますっ!
2008年03月08日 15:09
あゆさん、時短が使えるようになって良かったですね。
私も常勤・残業でしばらくがんばりましたが、同じく子どもと向き合う時間も新聞を読む時間もなく「このままでは後悔する」「体を壊す」と思い、働き方を変えました。子どもが小さい時はあっという間に終わっちゃうから、できるだけ関わって、育児も楽しみたいですよね。子どもが大きくなったらまたフルに戻れる時短制度はとてもいい制度だと思います。うちのほうは学童保育は3年生までですが、行政のいうとおり10歳くらいからは、意外と子どもも自立してきますよ。
あゆ
2008年03月10日 23:27
>スーさん
ありがとうございます。
私の会社には働くママ先輩がたくさんいますが、時短ができたのはやっと去年からなんです。制度ができただけでなく、制度を使える職場の理解もないと取れないので、職場の方に感謝しつつ頑張らないと、と思っています。
zenbei-debut
2011年03月03日 15:31
素敵な記事ですね。感動しました。私もあゆさんのようなママになりたいです。
アメリカに来てすごく感じるのは、アメリカは子供が中心の社会って
感じがします。
そして、パパとママ二人で家事をして二人で子育てをするのが当然の社会、
仕事も家庭も両方充実させちゃう国って感じです。社会全体がそういう流れだから、いいですよね。日本も早くこういう社会になるといいのですが。
海外で生活すると、家族でむきあう時間も増え、夫婦の絆も親子の絆もすごく固くなると聞きましたが、私も来てみてそう感じています。
あゆさんたちご家族にとっても、素敵なアメリカ生活になりますように!
あゆ
2011年03月06日 08:31
>zenbei-debutさん
ありがとう。
育休が延びたり、時短制度が充実して女性が働きやすくなっているのは確かですよね。
それでも働くママにはご主人の協力は重要です。身近には保育園に送迎するお父さんもたくさんいますよ。
子供と過ごす時間は、自分の人生にも糧になるから、お父さんももっと育児に参加するといいのに、と思うんですけどね。育児に関しても欧米化が進むといいですね。